“「PRODUCE X 101」出身”キム・ミンギュ、Netflixシリーズ「ザ・ファビュラス」に出演…ミンホ(SHINee)と共演


俳優キム・ミンギュが、Netflixシリーズ「ザ・ファビュラス」に出演することが分かった。

所属事務所Jellyfishエンターテインメントは、「キム・ミンギュがNetflixシリーズ『ザ・ファビュラス(演出キム・ジョンヒョン、脚本キム・ジヒ、イム・ジンソン)』を通じて、これまでとはまた違うハツラツとして、愉快な魅力を披露する予定だ」と伝えた。

キム・ミンギュは、ファッション(fashion)と書いて情熱(passion)と読む、ファッション界に人生を捧げた若者たちの夢と愛、友情を描いたハイパーリアリズムロマンス「ザ・ファビュラス」で、モデルという夢と厳しい現実の間で葛藤する大学生“シム・ドヨン”役を演じる。

彼は、現在人気配信中のwavveオリジナルドラマ「青春ブロッサム」で“イ・ジェミン”役に扮(ふん)し、深みのある演技で視聴者の視線を捕らえ、熱演している。「ザ・ファビュラス」では、初恋そのものを見せてきたこれまでのキャラクターとは違い、愉快でかわいらしいモデル志望の年下男性の魅力をアピールし、再び女心をつかむ予定だ。

特に、彼の少女漫画の主人公のような高身長と小さな顔は、モデル志望の“シム・ドヨン”のキャラクターと完壁なシンクロ率を見せる予定で、より関心が集中している。

キム・ミンギュは、これまでPLAYLISTドラマ「マンガな彼氏~POP OUT BOY!~」、JTBC「IDOL:THE COUP D’ETAT」などを通じて、俳優として着実に自分だけのキャラクターを作ってきており、音楽やファッション番組のMCとしても活躍して存在感を見せた。

全8話で制作されるNetflixシリーズ「ザ・ファビュラス」は、「遠くから見ると青い春」、「ホテルデルーナ」、「リーガル・ハイ」、「花遊記<ファユギ>」、「九家の書」などに参加したキム・ジョンヒョン監督が演出を、作家のキム・ジヒとイム・ジンソンがシナリオを執筆し、期待感を高めている。

一方、Netflixシリーズ「ザ・ファビュラス」は11月4日からNetflixを通じて公開される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.10.18

blank