「Stray Kids」、新曲ハイライト音源+パフォーマンスを初公開


韓国ボーイズグループ「Stray Kids」の新曲パフォーマンスの一部が初公開された。

JYPエンターテインメント(以下、JYP)は去る3日、公式SNSにニューミニアルバム「MAXIDENT」のタイトル曲「CASE 143」のミュージックビデオ(MV)ティザーを公開し、思いがけない事件に直面した「Stray Kids」の姿を描いた。4日午前0時には「CASE 143」の一部メロディーとパフォーマンスが込められたMVティザー映像を追加公開した。

8人のメンバーは中毒性の強いサウンドに合わせて完ぺきな群舞を披露し視線を引き付けた。歌詞には「I’m gonna let you know That I’m just gonna go And hold you so I’m never letting go I cannot explain this emotion 143 I LOVE YOU」と格別なエネルギーを発散した。特にコード「143(I LOVE YOU)」を指で表現した振り付けは、短いが強烈な存在感を誇示した。

「CASE 143」は「Stray Kids」のタイトル曲としては初披露されるラブソング。2018年3月のデビュー曲「District 9」から2022年3月の「MANIAC」に至るまですべてのタイトル曲作業に参加したグループ内のプロデュースチーム「3RACHA」が作詞・作曲、そしてプロデュースを務めた。

「Stray Kids」は来る11月から2度目のワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour "MANIAC"」の追加公演を広げ、熱気を続ける11月12日~13日(以下、現地時間)インドネシア・ジャカルタを皮切りに、2023年2月2日~3日タイ・バンコク、5日シンガポール、18日オーストラリア・メルボルン、21日シドニー、3月22日~23日米国アトランタ、26日~7日フォートワースまで東南アジア、オーストラリア、米国など海外7都市で11回の単独コンサートを展開する。

一方、「Stray Kids」のニューミニアルバム「MAXIDENT」は来る7日午後1時に発売される。

WOW!Korea提供

2022.10.04

blank