【公式】ソンジェ(SUPERNOVA) 、IHQとあっという間に契約解除

グループ「SUPERNOVA(超新星)」のソンジェが、IHQと専属契約後わずか1か月で決別した。

30日所属事務所IHQの関係者はメディアの取材に対し、「ソンジェ本人が今はもっと準備が必要だと述べ、契約解除の意志を伝えてきた。アーティストの意志を尊重し解除した。」と明らかにした。

先だって去る8月にソンジェは、IHQと専属契約を締結。当時ソンジェは「ずっとファンが恋しかった。これで心強い相棒IHQと共に第2の跳躍の時期を切り開いていく。俳優として輝く存在になれるよう頑張るので、温かい目で見守ってほしい。」と気持ちを伝えていた。

一方でソンジェは去る2007年に「超新星」としてデビュー。しかし2020年9月にメンバーのユナクと共に2016年から2018年まで、フィリピンのカジノで海外賭博を行った容疑で不拘束のまま立件された。

その後ソンジェは誕生日を迎え、「これまでの日々を後悔しており、反省し、自分を振り返る時間を持った。一日の間に何度も行きつ戻りつする心をつかみ、倒れては立ち上がろうとし、また倒れるの繰り返し。そして疲れる。でもファンの皆さんを思って、心を取り戻しコメントした。」とし、「一歳年をとった分、より大人になり成長した姿で戻ってくる。とても会いたい。」と自筆の手紙を掲載していた。

WOW!Korea提供

2022.09.30

blank