ドラマ「あなたが願いを言えば」、最終回は視聴率2%で幕を閉じる


KBS 2TV 水木ドラマ「あなたが願いを言えば」が低調な視聴率で静かに幕を閉じた。

30日、視聴率調査会社のNielsen Media Koreaによると前日の29日に放送した「あなたが願いを言えば」第16話の視聴率は2.0%(以下全国基準)と集計された。15話の視聴率1.8%よりも高い数値であったが最終回でも大きな幅の上昇は見られなかった。

「あなたが願いを言えば」は人生の終わりに追い込まれた危うい青年が、ホスピス病院で人々の最後の願いを聞くこととなり展開していく物語だ。チ・チャンウク、チェ・スヨン(少女時代)、ソン・ドンイルなどが主演したこのドラマは8月10日から毎週水木夜9時50分に放送した。

初放送の視聴率3.6%が自己最高視聴率だ。放送半ばは1~2%台の視聴率に留まった。同じく別の話題を出せなかったナ・イヌ、ソヒョン(少女時代)主演の前作「ジンクスの恋人」の最高視聴率と最終視聴率は各々4.5%と3.0%だった。

「あなたが願いを言えば」最終回ではユン・ギョレ(チ・チャンウク)がカン・テシク(ソン・ドンイル)が亡くなった後、彼の遺言通り祈願達成財団と天使の村を設立し多忙な日々を送る美しいハッピーエンディングで締めた。

このドラマの後続作は10月5日に初放送の「真剣勝負」だ。ド・ギョンス(EXO)、イ・セヒ等が主演として出演する。

WOW!Korea提供

2022.09.30

blank