「BTS(防弾少年団)」のJ-HOPE、Crushとのコラボ作業を振り返るビハインドカット大放出…「忘れられない瞬間」


グループ「BTS(防弾少年団)」のJ-HOPEが歌手Crushと共に楽曲の作業をした感想を残した。

J-HOPEは29日、自身のインスタグラムに「とても楽しく面白い作業でした。ただコラボだけでないお互いが本気だった過程が僕の音楽人生で忘れられない瞬間になるのではないかと思います」という文と共に数枚の写真と動画を掲載した。

J-HOPEは今月22日に発売されたCrushの新曲「Rush Hour」にフィーチャリングとして参加した。それだけでなくJ-HOPEは今回の新曲のMVにも参加し話題を集めた。



公開された写真と動画には、J-HOPEとCrushの姿が盛り込まれた。2人は仲むつまじく自撮り写真を撮りお互いに感謝を表現するなど、親友のケミストリーを披露した。またJ-HOPEはMVの撮影現場とみられる場所で、Crushの姿を動画に残したりもした。この他にもCrushがJ-HOPEのために準備した花束と手紙があり目を引く。

J-HOPEは「よい機会と有意義な意味を作ってくれたCrush兄さんにもう一度感謝の気持ちを言いたいですね」とし、「楽しんでくださった多くの方々にも感謝のあいさつを申し上げ、これからもずっと一緒に楽しんでくださり。みんな集まりまるでtraffic jam! Get up!」と付け加えた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.29

blank