キム・スヒョンのタイ・バンコクで開催するファンミ、現地ファン参加するために最高約1780万円

俳優キム・スヒョンのタイでのファンミーティングに参加するために現地ファンが使った金額は最高470万バーツ(約1780万円)に上った。

タイの流通大手、ロータスと現地メディアによると、キム・スヒョンは来月2日にバンコク市内でファンミーティングを開く。

今回のファンミーティングはロータス内の店舗で5000バーツ(約1万9000円)以上の純金を購入した人を対象に参加申し込みを受け付け、購入額の上位3800人が招待される。

このうち上位100人は会場の最前列に座ることができ、キム・スヒョンとの写真撮影やサイン、記念品などの特典が与えられる。



集計の結果、購入額1位のファンは470万バーツ分の金を購入したという。

タイは東南アジアの韓流の拠点として挙げられる国で、K-POPや韓国ドラマが大きな人気を集めている。タイ人は自国の文化に最も大きな影響を及ぼしているのは韓国だと考えているとする研究結果も発表された。

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着き、エンデミック(一定期間で繰り返される流行)への移行を宣言したタイが各種規制を緩和したことで、韓流スターの公演も相次いで開催される予定だ。

一方、一部の公演ではチケットが30万ウォン(約3万円)を上回るなど、価格が高すぎるとの指摘も出ている。

2022.09.29

blank