“ソロデビュー”「Red Velvet」スルギ、収録曲「Bad Boy, Sad Girl」にラッパーBE’Oがフィーチャリング参加

韓国ガールズグループ「Red Velvet」のスルギが1stソロアルバムの収録曲で、初々しいラブソングを聞かせる。

28日、所属事務所SMエンタテインメントによると、スルギの今回のアルバムに収録された新曲「Bad Boy, Sad Girl」は、弾むピアノ演奏が愛らしい雰囲気を醸し出すミディアムテンポのR&B曲だ。歌詞には愛の前で眠れない2人の男女の本音を可愛くウィットを効かせて表現している。



特にケーブルチャンネルMnet「SHOW ME THE MONEY10」に出演し、“人気ラッパー”となったBE’Oがラップメイキング及びフィーチャリングに参加した。スルギのボーカルとBE’Oのラップが調和を成して、格別なケミストリーを届ける。

スルギの1stソロアルバム「28 Reasons」は来る10月4日午後6時、各種音楽配信サイトで音源が公開され、この日CDも発売される。

WOW!Korea提供

2022.09.28

blank