Stray Kids、ニューアルバム「MAXIDENT」の個人フォトを公開…魅惑のカリスマ


グループStray Kidsが、ニューアルバム「MAXIDENT」の個人ティーザーフォトを初公開した。

Stray Kidsは10月7日午後1時、ミニアルバム「MAXIDENT」とタイトル曲「CASE 143」を発表する。 カムバックに先立って公式SNSチャンネルを通じてトレーラー、トラックリスト、Mashup Video、収録曲映像など、多彩なティーザーコンテンツを順次公開して視線を集めた。 24日0時には個人イメージ8枚を披露して、ニューアルバムのコンセプトに対する期待感を引き上げた。

ティーザーイメージの中のメンバーは、しっとりした魅惑的な雰囲気を誇った。 バンチャン、フィリックス、I.Nは、蠱惑(こわく)的なまなざしを伝えて特別なオーラを吹き出して、リノ、ヒョンジン、スンミンは、クローズアップでまぶしいビジュアルを誇った。 チャンビンとハンは、明るい微笑みと共にあたたかい彼氏ビジュアルを見せた。

新曲「CASE 143」は、Stray Kidsがタイトル曲では初めて披露するラブソングで、一味違った魅力を抱いている。 恋に落ちた感情を“事件発生”と表現して、歌のあちこちにStray Kids特有のウィットに富んだ表現法が使われている。 グループ内のプロデューシングチーム“3RACHA”のバンチャン、チャンビン、ハンが作詞、作曲して個性と音楽性を輝かした。

ニューアルバムには、タイトル曲の「CASE 143」を始め、「冷ませ」、「Give Me Your TMI」、「SUPER BOARD」、「3RACHA(バンチャン、チャンビン、ハン)、「TASTE(リノ、ヒョンジン、フィリックス)」、「オレ君が好きみたい(スンミン、I.N)」、日本2ndミニアルバムのタイトル曲「CIRCUS」の韓国語バージョンまで計8曲が収録された。 3RACHAを筆頭にメンバー全員がクレジットに名前を上げて“自主プロデューシンググループ”の修飾語を立証した。

特に、ニューアルバム収録のユニット曲は、9月17日と18日の両日間、ソウル・ソンパ(松坡)区のKSPO DOME(オリンピック体操競技場)で開催された「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” Seoul Special(UNVEIL 11)」で初公開されて、熱気をいっそう高めた。

一方、Stray Kidsは10月7日午後1時(アメリカ東部時間基準0時)にニューミニアルバム「MAXIDENT」と、タイトル曲「CASE 143」をリリースして、グローバル人気を続けて行く。

2022.09.24

blank