「Lapillus」3か月でスピードカムバック‥「新しい姿見せたい」


「デビューの時もたくさんの愛をいただいたのに、こんなに早く、また皆さんにアルバムを披露できるなんて幸せ」

韓国のガールズグループ「Lapillus(ラピルス)」(シャンティ、シャナ、ユエ、ベシ、ソウォン、ハウン)が3か月ぶりの超スピードカムバックをする感想をこのように明かした。

「Lapillus」のシャナは、33日ソウル・クァンジン(広津)区のコングク(建国)大学新千年館で開かれた初ミニアルバム「GIRL’S ROUND Part.1」発売記念ショーケースで「『HIT YA!』の活動をしながらこのアルバムを準備していた。活動を終えて1か月で次のアルバムをお見せできるので幸せだ」とし「超スピードカムバックでファンの皆さんに新しい姿をお見せしたい」と話した。

ベシはデビュー活動を思い出し「デビュー前には練習だけしていたが、デビュー後は新しい経験をたくさんした。音楽番組やフィリピンでのファンミーティングなど、いろんな経験をして、たくさんのことを学んで幸せだった」と付け加えた。

「Lapillus」は22日午後6時、主要音源サイトを通して1stミニアルバム「GIRL’S ROUND Part.1」を発売し、本格的なカムバック活動に突入する。

6人の少女の「夢を狙い撃つ」という力強い抱負が込められた今回のアルバムには、タイトル曲「GRATATA」をはじめ、燃え上がる愛を歌う「Burn With Love」、「Lapillus」の世界に招待する「Queendom」など全5曲が収録されている。

タイトル曲「GRATATA」はムーンバートンリズムをベースにしたダンスポップ曲だ。中毒性の強いメロディーと絶え間ないダンスのキーリングパートが、ファンたちの目と耳をつかむ予定だ。音楽、ビジュアル、パフォーマンスなど、どれもがアップグレードされた姿を予告した「Lapillus」が、今回のアルバムを通して新たに作る記録にも期待が集まる。

WOW!Korea提供

2022.09.22

blank