カン・ミンギョン(DAVICHI)、飛行機に乗り遅れハワイの空港で「茫然自失」…「到底信じられない」

韓国女性デュオ「DAVICHI」メンバーのカン・ミンギョン(31)がハワイで飛行機を逃すミスをした。

4日、カン・ミンギョンのYouTubeチャンネル「キャン・ ミンギョン」には「ハワイ強制滞在記」というタイトルの映像が上がった。 最近、カン・ミンギョンは33年ぶりに訪れたハワイでのVlog映像を公開している。

映像でカン・ミンギョンは絶景の中、余裕を満喫する姿で羨ましさを誘った。 ハレクラニで日の出を見たり、ヨットの上でウイスキーを飲んだりするなど、完璧な夏休みを過ごした。 特に、旅行中に誕生日を迎えてささやかなお祝いを受けたりもした。

同行した知人たちはカン・ミンギョンより一日先に韓国に帰った。 カン・ミンギョンは「友人たちは午前の飛行機でソウルに帰った。 私は一日何もしないで楽しみたいので、一人で残った」と旅行を一日延長したと明らかにした。 彼女はワイキキの海辺でパドルボードに乗って朝食を注文しながら一人だけの時間を楽しんだ。

しかし、空港に到着したカン・ミンギョンは想定外の状況に向き合わなければならなかった。 帰国便の飛行機に乗り遅れたのだ。 カン・ミンギョンは「CLOSED」の案内画面に虚しい表情を浮かべて「本当にあきれるばかりだ。飛行機に乗り遅れた。話にならない」と言った。

再びホテルに戻ったカン・ミンギョンは「もう一日休んで行けと言いたかったのだろうか。 ハワイは私をそのように捕まえた」という字幕をつけて笑いを誘った。

WOW!Korea提供

2022.09.05

blank