「コラム」カン・テオの入隊が決定!これからの兵役生活は?(後編)

韓流スターが兵役に入った場合にファンが心配するのは、いじめられないか、ということかもしれない。しかし、有名人がいじめられるのでは、という心配は特にしなくても大丈夫だと思われる。

写真=韓国陸軍公式サイトより

怪我に注意!

いじめられる心配はしなくてもいい、という根拠は何か。
韓流スターは大変目立つ存在であり、そういう人をいじめると、いじめた人は厳しく処罰されて不利をこうむる。
そんなことをわざとする人はいないだろう。
それより、兵役中は怪我が一番心配であることは確かだ。俳優であれ、K-POPスターであれ、撮影やステージで激しい動きをしていることが多く、何らかの身体的な故障を抱えていたりする。
特に、遊撃訓練(山野を駆けめぐって敵に近づいて攻撃をする訓練)では、足首やひざに大変な負担がかかる。
過去にも韓流スターで、足首やひざを痛めた人が目立っている。それゆえ、現役兵の場合は特に怪我に注意しなければならない。
社会服務要員の場合は、現役兵と違って怪我を負いやすいというわけではないのだが、一般の人と接する機会も増えてくるので、気持ちをしっかり引き締めていく必要があるだろう。

いずれにしても、ファンが辛抱強く待ってあげることが、兵役中の韓流スターにとって一番の励みになる。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)

カン・テオの入隊が決定!これからの兵役生活は?(前編)

カン・テオの入隊が決定!これからの兵役生活は?(中編)

兵役に入った芸能人が一番恐れる辛い訓練とは?

2022.09.04

blank