ユ・ソンジュ&パク・ミョンフン、「犯罪の年代記」へ出演確定…チャン・グンソク&ホ・ソンテと共演

「犯罪の年代記」に俳優ユ・ソンジュ、パク・ミョンフンが出演を確定した。

Coupang Playシリーズ「犯罪の年代記」(演出キム・ホンソン、脚本キム・ジンウク)は極悪非道な現在の事件を通じて、過去の未解決事件の真実を暴く犯罪スリラーだ。先立ってチャン・グンソク、ホ・ソンテ、イ・ソンウク、イ・スンジュン、イ・エリヤ、オ・ヨンア、イ・ウォンジョンなどがキャスティングされ話題を集めた。

ユ・ソンジュは劇中、中央地検の部長検事「パク・サンド」役を、パク・ミョンフンは詐欺師ノ・サンチョン(ホ・ソンテ扮)と特別な縁である「ソン・ヨンジン」役を演じる。


パク・ミョンフンは映画「パラサイト 半地下の家族」で鳥肌が立つ熱演で全世界の観客から大きな好評を受け、続いて映画「ただ悪より救いたまえ」、「ボイス」、「サナヒの純情」など多彩な演技力を披露した。 特に、Netflix「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」ではキャラクターの二重性を極大化する熱演で再び世界の注目を集めたのに続き、最近公開された映画「リミット」まで休む暇のない活動を続けている。

一方、「犯罪の年代記」は今年下半期に撮影予定だ。

 

2022.09.02

blank