「ATEEZ」、KCON 2022 LAでオープニング“光栄だ”

グループ「ATEEZ」が華麗なステージで全世界のKPOPファンを虜にした。
20日(現地時間)に行われた「KCON 2022 LA」には、「ATEEZ」が出演した。
KCONのシグニチャーソング「POPPIA」でオープニングステージを始めた「ATEEZ」は、アーティストとファンが会う夢のような瞬間をつくり出し公演を熱く盛り上げた。

続いて「ATEEZ」は、「WONDERLAND : Symphony No.9 “From The Wonderland”」と「Say My Name」、「HALA HALA(Hearts Awakened, Live Alive)」のステージで観客の目と耳を虜にした。
また彼らは最新アルバム「THE WORLD EP.1 : MOVEMENT」のタイトル曲「Guerrilla」でステージが壊れるかのようなエネルギーを見せたのはもちろん、清涼美あふれる「WAVE」のステージでファンにさらに近づき交感した。

最後に「ROCKY」と「The Real」のステージでは、韓国の伝統民族の遊びでユネスコ人類無形文化遺産である“ガンガンスルレ”を用意し、現地のファンはもちろんモニター越しの視聴者にも忘れられない公演を届けた。
ミニコンサート並みのセットリストを披露した「ATEEZ」は「KCONの幕を開けることができて光栄だ。皆さんが望むなら一日中歌う」と感想を伝えた。
一方「ATEEZ」は、音楽番組6冠の成果をだした「THE WORLD EP.1 : MOVEMENT」の公式活動を終えた。

WOW!Korea提供

2022.08.22

blank