スヨン(少女時代)、続くコロナ後遺症…「コロナウイルス感染以降匂いがわからない、少し寂しい」(ソシタムタム)

「少女時代」スヨンが、新型コロナウイルス感染後匂いがわからないと明らかにした。
16日に放送されたJTBC「ソシタムタム」で、ユナはスヨンの1日マネージャーを務めた。
この日スヨンは自身の趣味である生け花を発展させ、ユナと一緒にガーデニングを行った。スヨンは、「私も初めてやった。とても良いと聞いた」と話した。
続けてスヨンはユナに、「植物を育てることは好きか。私は何度も枯らせる」と初心者であることを明らかにした。ユナもやはり「見るのは好きだ」と話した。


2人は花屋を訪ね、季節の花を中心に夏の庭園づくりにいそしんだ。アンゲロニアやブルーセージなど様々な花を使用しミニ花壇を作った。
以降スヨンはラベンダーと似た香りだと言うブルーセージの香りをかいだが、何もわからなかった。スヨンは「コロナウイルス感染してから匂いがわからない。少し寂しい」と残念がった。

WOW!Korea提供

2022.08.17

blank