BTS(防弾少年団)、2022年8月のボーイズグループブランド評判1位…2位SEVENTEEN、3位NCT


グループBTS(防弾少年団)が、2022年8月のボーイズグループブランド評判ビッグデータ分析の結果、1位になった。

また、BTSの後に続いて、2位はSEVENTEEN、3位はNCTだった。

韓国企業評判研究所は、7月13日から8月13日まで測定したボーイズグループブランド ビッグデータを、消費者の行動分析を通じてボーイズグループブランドに対する参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定しました。

その結果、8月のボーイズグループブランド評判の30位までの順位は、BTS、SEVENTEEN、NCT、WINNER、EXO、SUPER JUNIOR、THE BOYZ、ENHYPEN、SHINee、ASTRO、MONSTA X、BIGBANG、TOMORROW X TOGETHER、Stray Kids、BTOB、FTISLAND、ATEEZ、SF9、INFINITE、TREASURE、HIGHLIGHT、NU’EST、2PM、Wanna One、SHINHWA(神話)、Golden Child、PENTAGON、ONF、GOT7、東方神起の順で分析された。

一方、ブランド評判指数は消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼすということを探し出して、ブランドビッグデータの分析を通じて作られた指標だ。

ボーイズグループブランドの評判分析は、ボーイズグループに対する肯定・否定評価、メディア関心度、消費者の関心とコミュニケーション量を測定することができる。

ブランド評判ランキングページを通した推薦指数も加重値で含まれている。


関連記事

2022.08.13

blank