キム・セジョン(元gugudan)、FANTOO選定「K-POPベストソロアーティスト」1位


万能エンタテイナーのキム・セジョン(元gugudan)が「K-POPベストソロアーティスト」に選定された。

グローバルファンダムプラットフォーム「FANTOO」は先月18日から10日間行われた「K-POPベストソロ」競合で、キム・セジョンが1位を獲得したと明らかにした。キム・セジョンは韓国トップアーティストで構成された候補の間で46.57%という圧倒的な得票率を記録し、トップの座を占めた。

「PRODUCE101」を通じて大衆に顔を知られたキム・セジョンは優れた歌唱力と格別なステージ掌握力を披露し、スター性を認められた。その後、女優活動に挑戦し見事なキャラクター消化力を誇示してしっかりとしたフィルモグラフィーを築いている。この他にもグループ内で独歩的な技量を披露している「今月の少女(LOONA)」チュウと「NCT」マークが2、3位に名を連ねた。

キム・セジョンの「ベストソロ」1位を記念する祝賀映像が来る17日までメガボックスCOEX店シグネチャー電光板を通じて放送される。澄んだ音色を確認できる告白ソング「Baby I Love U」と「花道」、「植木鉢」など清涼感あふれるミュージックビデオ(MV)の中のビジュアルが盛り込まれたことがわかり期待を集めている。また、2位と3位を占めた「今月の少女」チュウと「NCT」マークのパフォーマンスは、ソウルマリーナの大型電光掲示板で公開される。

WOW!Korea提供

2022.08.12

blank