≪韓国ドラマNOW≫「還魂」15話、ユ・ジュンサンがチョン・ソミンの秘密を探ろうとする=視聴率6.6%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

6日に放送されたtvNドラマ「還魂」15話(視聴率6.6%)では、ムドク(チョン・ソミン)の秘密を知ろうとするジン(ユ・ジュンサン)の様子が描かれた。

ムドクはキム氏のところへ行き、遺体を発見した。ジンムの集団が殺したのだが、それを知らないジンは「お前が殺したのか」と言ってムドクに刀を向けた。サンホ(イ・ハユル)が「刀使いが上手な人によって一刺しで殺された」と言うと、ジンはやっと刀をしまった。しかしこれ以外にも同じ方法で殺害された遺体が発見された。「サリ村からきた詐欺師の女を探せと脅迫された」という目撃者の証言を聞いた後に消えたムドクが疑われた。

宮廷を出たソンリムの術者たちはムドクに殺人疑惑があると聞いて驚いた。「刀を使える者の仕業だ。ムドクはやっていないはず」とサンホが説明すると、ユル(ファン・ミンヒョン)は「ムドクは殺手だ。あの子が殺した可能性もある」と言いながら遺体を見た。その後、チョヨン(アリン)が来てムドクの潔白を証言し、ソイ(ソ・ヘウォン)と関連していることが明らかになった。しかしジンはムドクの秘密を調べるため、ムドクとウク(イ・ジェウク)を閉じ込めて「隠していることを明らかにしろ」と促した。

まだ還魂人だということがバレていないと思った二人は、陰陽屋を差し出し、ジンにお互いに対する気持ちを告白して解放された。ムドクは「お坊ちゃまのことを死ぬほど好きだからと言って使用人を殺すことはできないでしょう」と言うと、ウクは「そうだったのか。死ぬほど好きだと言ったのか」と笑った。ムドクは「ただ誇張しただけ。死にたくないから言ったこと」と言うと、ウクは「私は死ぬほどとまでは言わなかったのに。もう少し頑張らなきゃな」と答えた。さらにムドクは「本当に死にそうな時は、捨てて生きて。死ぬのが嫌ならそうして。師匠の頼み」と言うと、ウクは「師匠、死んでも好きなら捨てずに続けてもいいですか。弟子が死ぬ決心をする時は師匠も共にするって言ったでしょう。私は続ける。だからムドクもこのまま死ぬほど好きでいて」とあきらめない意思を見せた。

WOW!Korea提供

2022.08.08

blank