女優ソン・ヘギョ、三成洞の不動産売却で29億ウォンの収益

女優のソン・ヘギョが不動産スターの格別な感覚を見せた。

4日に放送されたKBS2TV「年中ライブ」では、2022年上半期の芸能人不動産売却について取り上げた。

ソン・ヘギョは3月に江南区(カンナム)三成洞(サムソンドン)に位置する3年間保有していた一戸建て住宅を売却した。現在、該当建物は撤去された状態だ。


ソン・ヘギョが購入した一戸建て住宅は、俳優チャ・インピョとシン・エラ夫婦から購入したものだ。該当住宅は2005年に50億ウォンで購入し、17年後の2022年に79億ウォンで売却し、相場差益約29億ウォンを得た。

芸能人の不動産トレンドは江南一帯だという。 ソ・テジも2002年に購入し、20年間保有していた江南区(カンナムグ)論硯洞(ノンヒョンドン)の建物を最近売却し、300億ウォンに達する相場差益を得た。

2022.08.05

blank