【ドラマがいいね!】『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のOSTには女優兼歌手のあの人も参加!

画像=ENA

 

パク・ウンビン主演『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は日韓で話題沸騰のドラマだ。本作はOSTも人気が高い。韓国では放送開始早々にピアノ譜も発売されて演奏するファンも増えている。

 

雰囲気抜群の曲が揃った
パク・ウンビン主演『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、自閉スペクトラム症でありながらも天才的な頭脳を持つ弁護士ウ・ヨンウが、抜群の力を発揮しながら数々の訴訟問題を解決していく法廷ヒューマンドラマだ。
本作は現在6話まで放送が終了していて、韓国ではすでにOSTも話題になっている。放送開始直後からピアノ譜がインターネットで発売され演奏するファンが増えているという。


本作の3話で印象的なシーンがあった。被告人の兄が自殺を試みた証拠を探すため、ウ・ヨンウと同僚のイ・ジュノ(カン・テオ)が部屋の中でカメラ片手に検証しているシーンだ。ヨンウがジュノに寄り添い二人がまるでワルツを踊っているようなシーンになっていた。
BGMは三拍子のピアノ曲。その曲はソン・ウジョンアの「想像」である。その曲は4話でヨンウとジュノが江華島の美しい夕景をバックにデートするシーンにも使われ、二人のほのぼのとした関係性を表現するのにふさわしい曲となっている。この曲をピアノで弾くファンが増えているそうだ。

他には韓国のロックバンドNELLのボーカル、キム・ジョンワンが歌う「勇気」や新進気鋭のシンガーソングライターO3ohn(オジョン)の歌う「Better Than Birthday」など、雰囲気抜群の曲たちがドラマを一層盛り上げている。
『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のOSTは、ソン・シギョンの「あなたは本当に」やSWEET SORROWの「いくら考えても僕は君を」などのヒット曲を作詞作曲したノ・ヨンシム音楽監督が陣頭指揮を執っている。
ノ・ヨンシム氏が手掛ける曲は叙情的なバラードが多い。ソン・シギョンも「ノ・ヨンシム先生の作る曲には言葉では説明できない儚(はかな)さがある」と述べているほどだ。


本作ではmiss AのスジもOSTに参加する。女優兼歌手であるペ・スジは本作の演出家であるユ・インシクPDとドラマ『バガボンド』で縁がある。そのきっかけで本作OSTへの参加が決定した。
今回、劇中でスジが歌う曲もバラードだという。果たしてどのようなシーンで流れるのか。ドラマの進行と共に楽しみで仕方がない。OSTにも注目が集まる『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』にますます期待が高まっている。

文=朋 道佳(とも みちか)

 

チェ・ガンヒ、キム・ヨングァン主演『こんにちは?私だよ!』はどんなドラマなのか

イ・ボヨン×キム・ソヒョン主演『MINE』はどんなドラマなのか?

『ベイビー・ブローカー』のイ・ジュヨン!『梨泰院クラス』の存在感を振り返る

コラム提供:ロコレ

http://syukakusha.com/

2022.07.20

blank