KoN(コン)、単独コンサート日本ツアー終了...ファイナルはソウルで!

KoN(コン)、日本ツアー絶賛の中終了「韓日文化交流の新たなスタート!

[The KoNcert-KoNtinue] 東京公演写真 /夢友 提供

韓国初のジプシーバイオリニストKoN(コン)が熱い声援の中で日本ツアーを終えた。
KoN(コン)は6月17日と7月9日、東京と大阪でデビュー12周年記念コンサート「The KoNcert-KoNtinue」を開催した。 ミュージカル俳優のパク・ハングンがMCを務め、日本の巨匠バイオリストの古澤巖が東京公演のスペシャルゲストとして参加した。

韓国デビュー曲「Fatal Invitation」と日本デビュー曲「Nuevo Impacto」で公演の幕を開けたKoN(コン)は、「Street Gypsy」、「La fiesta de la calle」、「Kiss of Gypsy」、「Going Together」、「I will wait for you」、「Tango of Victory」、「Liber Tango」、パガニーニの「カプリス24番」、「私は生きたい」など自作曲からミュージカルまでジャンル問わず多彩なセットリストで観客を魅了した。 特に今回のツアーのために作ったデュエット曲「一人じゃない私たちだから」をMCのパク・ハングンと共に熱唱、現場の雰囲気をより一層高めた。

東京公演には日本が誇るバイオリニストの古澤巖がスペシャルゲストとして登場し、KoN(コン)と共に「同行」をバイオリンデュオで演奏した。 これを見た観客たちは「2人が一緒に演奏するバイオリンの美しい旋律は本当に感動的だった。 新型コロナウイルス感染症によりしばらく見られなかった韓国と日本の文化交流がここで再び始まっている」と感激した。

[The KoNcert-KoNtinue] 大阪公演写真 /夢友 提供

一方、<TheKoNcert-KoNtinue>はKoN(コン)のデビュー12周年を記念して東京、大阪、ソウルの3都市で行われるコンサートツアーで、東京と大阪の2都市での旅路を成功的に終え、最後の都市であるソウル公演だけを残している。
<TheKoNcert-KoNtinue>の最後を飾るソウル公演は9月17日、クァンリムアートセンターチャンチョンホールで開催される。

/写真提供-夢友


<公演情報>
『The KoNcert-KoNtinue』 in SEOUL

- 公演日時:2022.09.17(土) 17:00
- 会場:クァンリムアートセンター チャンチョンホール

[主催] HJ CULTURE, 夢友

2022.07.14

blank