「SUPER JUNIOR」、タイトル曲「Mango」MVティザー第2弾公開!


韓国ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」が魅力的なパフォーマンスでカムバックを予告した。

「SUPER JUNIOR」はカムバックを翌日に控えた11日午前11時、公式SNSやYouTubeに11thフルアルバムVol.1「The Road:Keep on Going」のタイトル曲「Mango」のミュージックビデオ(MV)ティザー第2弾を公開した。

先週の第1弾では、それぞれの空間で魅惑的な雰囲気を披露した「SUPER JUNIOR」の9メンバーが今回は一堂に会してさらに強烈なシナジー効果を発揮した。夏の季節感を表現したトロピカルなビジュアルと「SUPER JUNIOR」だけの成熟したまなざし、表情、ジェスチャーが視線を引き付ける。

また「まさに僕がオアシス、天国へ来て。sweet just like a mango. it feel so nice.口に触れる瞬間、溶けていく」という音源の一部に合わせて、ダンサーAIKIとコラボレーションした「Mango」のパフォーマンス一部が初めてベールを脱いだ。「SUPER JUNIOR」のすっきりとした動きで特有のグルーヴまで表現した。圧倒的な没入感とリズミカルなサウンドにピッタリの中毒性が際立つ。

「Mango」は「SUPER JUNIOR」のボーカルの魅力を最もよく表現するジャンルのうちのひとつであるファンキーポップ曲だ。マンゴーという媒体を甘く猪突的な告白で表現したウィットが際立つ。特に先立ってMVでも先行公開された今回のアルバム収録曲「Don’t Wait」に加え、久しぶりに会う「SUPER JUNIOR」の団体パフォーマンスが音楽ファンの期待を集めている。これをはじめ、「The Road:Keep on Going」には全5曲のウェルメイドトラックが収録される。

一方、「SUPER JUNIOR」は来る12日午後6時、「The Road:Keep on Going」の全曲音源とタイトル曲「Mango」のMV本編を公開する。

WOW!Korea提供

2022.07.11

blank