「LE SSERAFIM」X Abir、国境を超越した特別なコラボ!「Sour Grapes」歌唱映像を公開


韓国ガールズグループ「LE SSERAFIM」とシンガーソングライターAbirがサプライズコラボレーション映像を公開した。

去る4日午後10時、「LE SSERAFIM」の公式YouTubeチャンネルに「LE SSERAFIM X ABIR - ‘Sour Grapes’」映像が掲載された。映像にはキム・チェウォン、ホ・ユンジンとAbirが「LE SSERAFIM」のデビューアルバムに収録された「Sour Grapes」を一緒に歌唱する姿が収められた。モロッコ出身のシンガーソングライターAbirは「Sour Grapes」の曲作業に参加していた。その縁が今回のコラボレーションへとつながった。Abirのソウル溢れる声とキム・チェウォン、ホ・ユンジンの魅惑的な音色が調和を成し、原曲とはまた違う感じの「Sour Grapes」が誕生した。

「Sour Grapes」はイソップ童話の中の「キツネとブドウ」をモチーフにした曲で、誰でも簡単に歌えるメロディー構成が際立つ歌だ。愛に対する純粋な好奇心と自分自身をより大切にする利己的な面が共存する心理を興味深く描いた。

同曲は5月3日、Spotifyの韓国「トップ200」68位、6月12日シンガポール「トップ200」81位、6月19日マレーシア「トップ200」98位を記録。6月21日には韓国チャートに再びランクインするなどロングランの人気を得ている。先月30日、「LE SSERAFIM」の公式TikTokにアップロードされた「Sour Grapes」関連映像は公開4時間で100万再生回数を突破した。デビュー活動が公式終了した後もタイトル曲ではなく収録曲まで愛され続けるなど、「LE SSERAFIM」の人気は依然として続いている。

WOW!Korea提供

2022.07.05

blank