新鋭アイドルグループ「CLASS:y」が「ドリームコンサート」でライブの実力を見せつけた。


新人ガールグループ「CLASS:y」が「ドリームコンサート」でライブの実力を披露して存在感を見せた。

「CLASS:y」は18日午後6時、ソウル・チャムシル(蚕室)オリンピックメインスタジアムで開かれた「第28回ドリームコンサート」に出演した。

この日「CLASS:y」はデビューアルバム「CLASS IS OVER」タイトル曲「SHUTDOWN」とデビューアルバムの連作シリーズの追加発表曲「CLASSY」を相次いで歌った。

彼女らは「第4世代実力派アイドル」と呼ばれるチームにふさわしく、ダイナミックな振り付けをこなしながら揺るぎないライブ実力を誇った。

完成度の高い舞台を見せてくれた「CLASS:y」は、ずばぬけたカリスマとステージマナーで視線を圧倒し、4万5000人余りの観客の前でK-popアイドル新鋭の真価を知らせた。

WOW!Korea提供

2022.06.19

blank