「SUPER JUNIOR」、11thフルアルバム最初の団体ティザー公開


韓国ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」が独歩的な雰囲気で11thフルアルバムのスケールを予告した。

「SUPER JUNIOR」は15日午後11時、公式SNSを通じて11thフルアルバムVol.1「The Road : Keep on Going」の最初の団体ティザーイメージを公開した。

去る13日、コンセプトトレーラーと主に「The Road : Keep on Going」の始まりを知らせた「SUPER JUNIOR」が今回、団体ティザーでも雄大なスケールを予告し、国内外の音楽ファンの視線を引き付けた。

イトゥク、ヒチョル、イェソン、シンドン、ウニョク、ドンヘ、シウォン、リョウク、キュヒョンなど「SUPER JUNIOR」9人のメンバーは安定感のある構図で団体活動だけで見られる調和したケミストリーを披露した。成長と成熟さを超えて熟練した「SUPER JUNIOR」の雰囲気が一風変わった圧倒感を伝える。またメンバーのまなざしがどんなストーリーを盛り込んだのか好奇心を刺激する。

特にティザーイメージの中で「SUPER JUNIOR」の衣装を飾った白と赤の色味が目を引く。このような要素が「The Road : Keep on Going」の新しいコンセプトに対する期待感を高める。

「SUPER JUNIOR」は「The Road : Keep on Going」と7月15日、ソウルでスタートする新しいワールドツアー「SUPER SHOW 9」を通じて、ことしも活発な団体活動を続けていく。ことし2月、スペシャルシングル「The Road : Winter for Spring」で温かい感性を届けた「SUPER JUNIOR」はまた新しい音楽とステージで、“K-POPレジェンド”の面貌を披露する見通しだ。

団体イメージ後、順次公開される「SUPER JUNIOR」のティザーコンテンツに関心が集まる。「SUPER JUNIOR」は16日午後11時にも「The Road : Keep on Going」に対する新しいコンテンツを公開する予定だ。

「SUPER JUNIOR」の11th Vol.1「The Road : Keep on Going」は来る7月12日午後6時、国内外の全オンライン音源配信サイトを通じて発売される。

WOW!Korea提供

2022.06.16

blank