【全文】デビュー決定した「Apink」&「VICTON」らの弟グループメンバー、いじめ疑惑を一部認めてデビューを断念


韓国ガールズグループ「Apink」やボーイズグループ「VICTON」、「THE BOYZ」などが所属するISTエンターテインメントの新人ボーイズグループ「ATBO」にメンバー入りしたヤン・ドンファが、デビューしないことになった。

ISTエンターテインメントは13日、公式Twitterに「ヤン・ドンファについてSNSやオンラインコミュニティーに流布された掲示文を確認後、一部事実と違った主張とは別に、中学校在学当時、ヤン・ドンファの未熟で不適切な言動によって傷つけられた学友がいたことを確認した」と明らかにした。

新人ボーイズグループ「ATBO」は、ことし3月から5月に放送されたサバイバルオーディション番組「THE ORIGIN - A, B, Or What?」で最終デビュー組の6人が決定し、デビューを控えている。

以下、ISTエンターテインメントの公式立場全文。

おはようございます。
ISTエンターテインメントです。

「THE ORIGIN - A, B, Or What?」を通じて選抜された弊社の新人グループ「ATBO」メンバーのヤン・ドンファに関する案内です。

弊社はヤン・ドンファにについてSNSやオンラインコミュニティーに流布された掲示文を確認後、これに対する正確な事実確認をもとに議論するため、アーティスト本人の同意を得て、当時在学していた学校関係者や同級生を含めた知人に連絡を取ってきました。さらに事実を確認する手続きも進め、そこで一部事実と違った主張とは別に、中学校在学当時、ヤン・ドンファの未熟で不適切な言動によって傷つけられた学友がいたことを確認しました。

そのうち一部とは連絡が取れて、直接会う場を設けることができ、その場でヤン・ドンファは心からの謝罪を伝えました。

現在、ヤン・ドンファは学生時代に学生らしくない行動をした点、また本人の至らない姿によって周りの人を傷つけた点について深く反省し、心から悔やんでいます。また直接会って謝罪する機会があった学友たち以外に、本人によってつらい思いをした友人たちが他にいるだろうと思い、果てしなく重い気持ちでいます。

ヤン・ドンファの過去の不適切な言動で不快に思った方々、同時にアーティストを惜しみなく愛してくださった全ての方に深くお詫びし、ヤン・ドンファの今後の活動に関して案内いたします。

弊社は以上のような事実確認を経て、アーティスト本人と深く議論した末、「ATBO」としてのデビューや活動を共にしないことに最終決定しました。

ヤン・ドンファも今回の決定を通じて過去の誤った行為について学友たちに心から謝罪し、反省する気持ちを伝えようとしました。ヤン・ドンファ本人と両親は「ATBO」としてデビューに至らなかったが、今回の件を通じて温かいお叱りを受け、今後誠意ある反省と謝罪の時間を持とうという意見を伝えてきました。

弊社は深い議論を経て過去の件に対するヤン・ドンファと両親のこのような意見を尊重しようと思います。

今回の決定でヤン・ドンファによって傷つけられた方々に彼の反省の気持ちが少しでも伝えられたらと思います。また本人には今回のことが、過去を振り返って新しく生まれ変わるきっかけになればと思います。

今後もヤン・ドンファは目標に向かって精進していきます。まだ夢に向かって羽ばたけなかった青年が、本人の過去の過ちを認め、責任を取り、悔やんでいることを広い心でくみ取っていただき、より成熟して責任感ある社会の構成員として成長できるよう、大衆の皆さんも温かい眼差しと激励を送ってくださればありがたく思います。

WOW!Korea提供

2022.06.14

blank