「インタビュー」「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」クォン・ユリ(少女時代)インタビュー到着!

  • チョン・イルさんは時代劇の経験が豊富ですが、何かアドバイスはありましたか?

私が時代劇というジャンルを理解できるように、折に触れていろいろ教えてくれました。野外撮影や地方での長期ロケが多かったのですが、ノウハウをいろいろ伝授してくれました。時代劇に限りませんが、チョン・イルさんが常に積極的に努力する姿に感動しました。よりよいシーンを作るために相手役や制作陣とコミュニケーションを積極的に取ってくれるんです。私も話し合いを重ねながら演じられてとてもよかったです。

  • 時代劇と現代劇を演じて、どんな違いを感じましたか?

俳優という観点から見ると、時代劇ならではの髪形や衣装やセットがあります。それらは演技への集中力を高めてくれます。最初は伝統的な重たい髪形をしたり、慣れない韓服を着ることが大変でしが、それらは演技への集中力を高める大事なアイテムだと分かりました。韓国ならではの情緒や美を表現できるのが時代劇の魅力ですね。

  • 初めての時代劇で、演技で悩んだシーンはありましたか?

たくさんあります。どのシーンでも悩みました。特に10話のエンディング、2人の感情が最高潮に達するシーンですね。バウとスギョンが互いの感情を素直に表す場面。獄舎にいるバウをスギョンが訪ねていき、バウの存在感の大きさに初めて気付きます。まるで生ける屍のように、恨みを抱えたまま耐えてきたの? こんな感じのセリフです。スギョンがバウの心情を理解するのですが、セリフは後からナレーションで入り、その場では視線を交わし合うだけですこのシーンは高揚する感情を言葉で表現できないのでとても悩みました。今も一番印象に残っています。


  • 副題に「愛と運命と盗んだ男」とありますが、ドラマに出演して運命について感じたことは

この作品に出演する前の私は、新しいことに挑戦したいと思いながらも勇気が出ませんでした。ちょうどその頃、この作品と出会い私の心境に変化が生じたんです。可能性に挑戦する気持ちが大きくなりました。新たなことに挑戦したいという気持ちが以前より強くなった気がします。それからスギョンを通して自分をより深く知ることができました。これからは、今まで以上に新たなことに挑戦できる、そんな可能性を感じました。

  • ストレス解消法やオフの日の過ごし方は?

私は料理が好きです。ゲストを呼んでレシピを共有する動画を個人的に配信したり、おいしい料理を楽しみ、のんびり過ごしています。それからヨガをしながら瞑想したり、最近はゴルフを始めてコースに出てプレーすることもあります。

  • 最後に日本のみなさんへご挨拶とメッセージをお願いします。

こんにちは、クォン・ユリです。「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」で翁主のスギョンを演じました。ポッサムという素材が目新しいと思います。それぞれの役柄がしっかり描かれているのでお楽しみいただけます。これは私が保証します。それから10カ月かけて撮影した韓国の四季の美しさも見所です。監督厳選の美しい映像をお見逃しなく! 「ポッサム」が皆さんの胸に深く刻まれることを心から願っています。これからも応援してください。ありがとうございました!

「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~<70分特典映像収録>」

DVD-SET1~2&レンタルDVD Vol.1~20 好評リリース中

セル各20,900円(税抜19,000円) 発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

公式サイトhttps://kandera.jp/sp/bossam/ トレーラーhttps://youtu.be/bclPhNwspyE

U-NEXTにて独占先行配信中 https://bit.ly/3zVOSdW 

© 2021 MBN. All Rights Reserved

2022.06.10

blank