ASTROチャ・ウヌ、“歓声がなかったファンミが残念。5月のコンサートに期待”

ボーイズグループASTROチャ・ウヌが、対面コンサートに対する期待感を見せた。
16日午後、ASTROの3rdフルアルバム「Drive to the Starry Road」の発売記念オンラインメディアショーケースが開催された。
「Drive to the Starry Road」は、ASTROとアロハ(ファンクラブ名)がいつも共にするという思いを伝えようと準備したアルバムだ。ASTROの6人のメンバーの青春とファンと共に歩んできた過去、現在、そして今後起こる未来についての話を盛り込んだ。


ASTROは5月28日と29日の2日にわたって、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館でオンライトとオフラインで単独コンサート「The 3rd ASTROAD to Seoul [STARGAZER]」を開催する予定だ。
これに関連してムンビンは「3年ぶりのコンサートだ。非対面で活動した舞台をライブでお見せできるので、とても楽しみだ」と伝えた。


続いてチャ・ウヌは「4月に対面ファンミーティングでファンの方々に会いたいという思いが解消された。ただ、残念だったのは、歓声が禁止されてクラッパー(音の出る応援道具)だけを使った」と物足りなかったことを表現した。
それと共に「今回のコンサートでは、歓声が可能だという。ときめくし、もっとワクワクする」とほほ笑んだ。
ASTROはこの日午後6時、ニューアルバムでカムバックした。

2022.05.16

blank