俳優デビューするカン・ダニエル、警察学校の主席入学生に変身


カン・ダニエルが完成させる、青春スターはどんな姿だろうか。

1月26日に初公開される「Disney+」のオリジナルシリーズ「君と僕の警察授業」側は本日(12日)、熱血青年“ウィ・スンヒョン”に完ぺきになりきったカン・ダニエルのキャラクタースチールカットを公開した。視線から変わった彼の新しい変身が、期待心理を刺激する。

優れたストーリーテリングと革新的なコンテンツで、最高のエンターテインメントを提供する世界的なストリーミングサービス「Disney+」が披露する「Disney+」のオリジナルシリーズ「君と僕の警察授業」(演出:キム・ビョンス、脚本:イ・ハナ)は、向こう見ずで突拍子もないが、熱血だけはあふれるまぶしい若者の警察学校キャンパスライフを描いた作品だ。そそっかしくて失敗だらけだが、誰よりも輝いている二十歳の若者、てんやわんやの警察学校生活を送る警察の未来の卵たちの、覇気あふれる姿が愉快な笑いとぴりっとしたときめきをプレゼントする。

何より俳優としての一歩を踏み出すカン・ダニエルの挑戦に、熱い関心が集まっている。そうした中で公開された写真で、キリっとした視線のウィ・スンヒョン(カン・ダニエル扮)の姿が注目をひきつける。強い正義感に明晰な頭脳まで兼ね備えたウィ・スンヒョンは、父(ソン・チャンミン扮)のような立派な警察官になることが夢である熱血な若者だ。首席入学したエリートらしく、真剣な姿勢で試験に応じるウィ・スンヒョンのオーラが格別だ。制服まで“完ぺきに”着こなす姿もときめきを誘う。新入生代表として、挙手敬礼する落ち着いている姿も、やはり好奇心を刺激する。

(2ページに続く)

2022.01.12

blank