「BTS(防弾少年団)」、米メディアVariety選定「Record of the Year」受賞…「『Butter』は特別な意味を持つ曲」


「BTS(防弾少年団)」が米国芸能メディアVariety(バラエティ)が選定する「Record of the Year(ことしのレコード)」を受賞した。

「BTS」は4日(以下、現地時間)、米国ロサンゼルスで開催された「2021 Hitmakers(ヒットメーカーズ)」授賞式にて、グローバルメガヒットソング「Butter」で「Record of the Year」のトロフィーを手にした。「2019 Hitmakers」で「Group of the Year(ことしのグループ)」を受賞したのに続き、2度目の受賞となった。

「BTS」は映像を通じて「光栄な賞をもらえることになり、Varietyに感謝している。『Butter』は僕たちにとって特別な意味を持つ曲。パンデミックの状況下、少し止まって自分を振り返り、たくさんの方に楽しいエネルギーを届けようと『Butter』を準備した。この曲は僕たちが今できることを楽しんで、前進できるようにしてくれる道しるべになった。最近、この2年間待ち望んでいた対面コンサートを終えたけれど、これが僕たちの新しいチャプターの始まり」と受賞の感想を伝えた。

続けて「どのアーティストにとっても最も幸せな達成は自分の音楽をたくさんの人と分かち合うことだと思うけれど、『BTS』にとっては『Butter』がまさにそのような曲」と格別な意味を説明した。

「Hitmakers」授賞式は、一年で最も人気を博した曲の制作に貢献したミュージシャンを称えるもので、ことしの授賞式では「BTS」のほか、オリヴィア・ロドリゴ、「グラス・アニマルズ」、ラナ・デル・レイらグローバルミュージシャンが受賞した。

WOW!Korea提供

2021.12.05

blank