【情報】2021年に「AWA」BTS、JO1、INIらもランキング入り!2021年の“あなたを取り巻いた1年間の音楽”をテーマにした特設サイト「GET YOUR TRENDS 2021」を公開!

AWA株式会社が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2021年12月3日(金)に、1年間(※1)の「AWA」利用情報をユーザーごとに分析し“自分だけの音楽史”を振り返ることができる、特設サイト「GET YOUR TRENDS 2021」を公開いたしました。また、この1年間の「AWA」の全てのユーザーの利用動向をまとめたランキングも発表。

このたび公開した「GET YOUR TRENDS 2021」は、1年間の「AWA」における楽曲聴取情報をひとりひとり解析し、“自分だけの音楽史”を振り返ることができるサイトとなっています。(※2) 自分が1年間で1番聴いた楽曲やアーティストのランキングをはじめ、「よく聴いたジャンル」や「よく聴いた年代」など、様々な情報をチャート化。1年間の総再生時間や再生した楽曲数、再生したアーティスト数、お気に入りした数などの総合的なデータも見ることができます。

さらに、この1年間で自身が再生した楽曲の上位100曲をまとめた自分だけの記念プレイリストを作成することができるほか、自身の楽曲聴取情報で生成されたチャートを、Twitter、Facebookでシェアすることができ、友人などと共有して楽しむこともできます。

また、「GET YOUR TRENDS 2021」では、この1年間の「AWA」の全てのユーザーの利用動向をまとめ、「2021年でよく聴かれた曲」、「2021年でよく聴かれたアーティスト」など各種ランキングを発表いたしました。

※1 集計期間は、2020年11月1日~2021年10月31日のデータとなります。
※2 特設サイト「GET YOUR TRENDS 2021」は、普段「AWA」で使用しているアカウントでログインしていただくとお楽しみいただけます。

▼「GET YOUR TRENDS 2021」はこちら
https://your-trends-2021.awa.fm/



■2021年でよく聴かれた曲 TOP10

2021年に「AWA」で最も再生回数が多かった楽曲の1位に輝いたのは、自身初のオリジナル曲「かくれんぼ」で歌われた、「彼女」のその後を女性目線で描いたアンサーソングで、誰もが共感できる優里のラブバラード「ドライフラワー」でした。本作は2020年11月から12カ月連続で、AWAプレイリスト楽曲採用ランキングのトップ10入りを果たしています。

2位には、今年も世界的な活躍を見せたBTSの「Dynamite」がランクイン。また、9位にもアメリカのビルボードシングルチャート「HOT100」で7週連続1位に輝いた「Butter」が入っています。3位には、ロングヒットを続けYOASOBIの代表曲となった「夜に駆ける」がランクイン。この続きは、100位まで収録したプレイリストでお楽しみください。

▼2021年、最も聴かれた音楽は?
https://mf.awa.fm/3GaLRZw

■2021年によく聴かれたアーティストTOP10

2021年に「AWA」で最も再生回数の多かったアーティストは、「怪物」「アンコール」などのシングル曲や英語版EP「E-SIDE」のリリースなど、昨年に続きユーザーからの圧倒的な支持を獲得したYOASOBIでした。2位には、世界的な活躍を続けているBTSがランクイン。3位は、映画『ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』主題歌「Universe」や、TVアニメ『東京リベンジャーズ』オープニングテーマ「Cry Baby」を今年リリースしたOfficial髭男dism。その他、昨年末から急上昇した「うっせぇわ」を筆頭に「踊」などが、AWAのプレイリスト採用楽曲ランキングの常連だったAdoなど、人気アーティストが名を連ねています。

(2ページに続く)

2021.12.03

blank