【全文】チョ・ミナ(元JEWELRY)、「嘘つきだと売る、法的対応をする」


韓国ガールズグループ「JEWELRY」出身のチョ・ミナが、過去に起きたベーカリー衛生問題が再び話題になったことについて悔しさを訴え、法的対応を示唆した。

先月25日、チョ・ミナはSBSプラス、チャンネルS「恋愛道士シーズン2」で2015年に浮上したベーカリー衛生問題について言及した。チョ・ミナは、「一緒に働いていたアルバイトが、500ウォンを(オーブンに)入れて焼いた。すべてではないと話をしたのに誰も聞かなかった」と吐露した。

しかし、過去のブログ文が紹介され、ネットユーザーたちからの指摘が続き、嘘の疑惑解明として伝わった。

これに対しチョ・ミナは29日、インスタグラムに「世の中には積もった怒りをぶつけるように疑惑を作って息を吐く。自分のために意味ある人生を生きますように」と苦しい心境を間接的に表した。

(2ページに続く)

2021.11.30

blank