BTS(防弾少年団)ジョングク、“フォーカスオン…”…語りきれなかった「AMA」の感想の裏話を明らかに

ボーイズグループBTS(防弾少年団)ジョングクが、「フォーカスオン(Focus on)…」の次のコメントを明らかにした。
BTSは28日(以下、現地時間)午後2時、ロサンゼルスのソーファイ(SoFi)スタジアムで記者会見を行った。


まず「2021アメリカンミュージックアワード(American Music Awards, AMA)」で大賞に相当する「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(Artist of the Year)」を受賞したBTSとして、当時受賞の感想でジョングクが英語で感想を伝えた「フォーカスオン(Focus on)…」まで話した後、次のコメントができずに感想を終えたことがある。
当時の次の言葉が何だったのかを尋ねる質問が出るとジョングクは、とても恥ずかしそうに「『フォーカスオン』の後には恥ずかしいが、3つの単語しかなかった」とし、「それはなんといっても『エンジョイング・エブリー・モーメント(enjoying every moment)」だった」と明らかにして微笑んだ。

2021.11.29

blank