「EPEX」、中華圏で集中注目…”2021 最大の期待株”


韓国のボーイズグループ「EPEX」が台湾媒体の集中注目を浴び“2021年度最大の期待株”との面貌をみせた。

「EPEX」は26日、オンライン記者会見を開き台湾の有力媒体らと出会った。

この日の記者会見には、台湾3大新聞社である自由時報、中國時報、聯合報をはじめとしYahoo!、ETtoday、NOWnews等の計15媒体が参加し「EPEX」とインタビューを行った。

「EPEX」はインタビューを通じて些細な日常エピソードから最近発表したセカンドEPアルバム「Bipolar Pt.2 愛の書」に関する内容まで、様々な主題の話を交わした。

「EPEX」はチームの雰囲気メーカーとしてメンバーのエイデンを挙げると「テンションがとても高くて、スケジュールを終えてもどんな撮影がある時でも雰囲気 メーカーになっている。エイデンを見ていると皆の雰囲気が明るくなるような感じです」と話した。

また所属事務所の先輩「CIX」を言及し、「先にデビューした先輩方であり身近なお兄さんたちでもあり、僕たちの活動を沢山応援してくださります。普段からお互いの歌が出ると必ず聴き合って、最近では先輩方が食事にも連れていってくれました」と話し、温かな先輩後輩関係を連想させた。

最後に「EPEX」は、「パンデミックの事態がよくなったら台湾を必ず訪問したいです。台湾にいらっしゃる「ZENITH」(ファンクラブ)に早く会いたいです。今すぐには行けないけれどこれからもずっとSNSや映像を通じて台湾のファンの方々と疎通していきたいです。いつかは必ず直接会いに行くから、少しだけ待っててください」とファンに向けた愛情こもったメッセージも忘れなかった。

WOW!Korea提供

2021.11.28

blank