「イカゲーム」“187番”俳優ナ・ジョウン、飲酒運転容疑で立件


Netflixオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」に脇役で出演した俳優ナ・ジョウン(本名:ユ・ヒサン/37)が飲酒運転で立件された。

25日、ソウル・ヨンサン(龍山)警察署は飲酒運転容疑でナ・ジョウンを立件し、調査していると、News1が報じた。

報道によると、ナ・ジョウンは同日午前6時45分ごろ、ソウル龍山区イテウォン(梨泰院)洞から龍山区トンビンゴ(東氷庫)洞までの約270kmを知人所有の車で飲酒運転した容疑を受けている。当時彼の血中アルコール濃度は免許取り消しレベルであったことが伝えられた。

午前6時49分ごろ、車両接触事故の通報を受け出動した警察は、事故後の処理をしていたナ・ジョウンの飲酒運転を確認した。

俳優ナ・ジョウンは2001年以降、飲酒運転を3回以上起こしていたことも分かった。警察は彼を近隣の派出所に任意同行し、その後、帰宅措置を取った。

一方、ナ・ジョウンは「イカゲーム」で“187番”参加者を演じた。また、SBSドラマ「ペントハウス3」にも脇役で出演した。

WOW!Korea提供

2021.11.26

blank