ドラマ「一人だけ」に出演する「Red Velvet」ジョイ、女優としての花を咲かせる


女優パク・スヨンとして大衆に会う「Red Velvet」のジョイ。

彼女の役は期限付きのインフルエンサーだ。

JTBCの新しい月火ドラマ「一人だけ」が12月20日に初放送される。 「一人だけ」は、ホスピスで出会った3人の女性が死ぬ前に悪者「一人だけ」を連れて行こうとし、人生の本当に大切な「一人」と向き合う過程を描いたヒューマンメロドラマだ。

作品の中でアン・ウンジン、キム・ギョンナム、カン・イェウォンらと呼吸を合わせるジョイは、華麗な人生の中で期限付きの判定を受けたインフルエンサーソン・ミドを演じる。

ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、「偉大な誘惑者」などに出演したジョイは3年ぶりにドラマ出演したドラマ「一人だけ」で女優としてのポテンシャルを爆発させる準備を終えた。

初の台本リーディング直後には「強い声と複雑な感情を盛り込んだ微細な演技はどこに跳ねるか分からない、美しさそのものだった」と好評を博した。

舞台に続き、演技という分野で挑戦を続けていく女優パク・スヨンの姿を描いた「一人だけ」は12月20日夜11時から放送される。

WOW!Korea提供

2021.11.26

blank