「バラコラ」「知ってるお兄さん」、またも放送時間変更!旬の「STREET WOMAN FIGHTER」リーダー8人登場で視聴率アップ!


最近、バラエティのゲストとしてよく見かけるのが、Mnetの女性ダンサーたちのサバイバル番組「STREET WOMAN FIGHTER」(略して「スウパ」)とNetflixドラマ「イカゲーム」の出演者たちだ。

いわゆる“時の人”であり、大ヒット番組の“舞台裏エピソード”という絶好のトークネタを持っているので、バラエティでも話題性抜群で、間違いなくことし下半期の顔となっている。

特に、「スウパ」はダンスクルーが8チームあったので、各種バラエティにさまざまな組み合わせで登場。例えば、「ユ・クイズ ON THE BLOCK」(tvN)に「Hook」のリーダーAIKIを除く、7チームのリーダー7人、「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」(SBS)に「PROWDMON」、「Hook」、「LACHICA」、「YGX」の4チーム、「驚きの土曜日」(tvN)にAIKIと「WAYB」のリーダーno:ze、「全知的おせっかい視点」に「PROWDMON」のリーダー、モニカとLip J、「ランニングマン」(SBS)に「HolyBang」のリーダーHoney J、モニカ、AIKI、「YGX」のリーダー、リジョンの4人など挙げるとキリがない。

そんな中、放送前から大きな話題となっていたのが、リーダー8人での出演を決めた「知ってるお兄さん」(JTBC)だった。同番組は、最近視聴率不振にあえぎ、テコ入れ第1弾として第296話(9月4日)から放送時間をそれまでの午後9時から午後7時40分に繰り上げ。さらに、テコ入れ第2弾として第304話(10月30日)から新レギュラーとして、人気お笑い芸人イ・ジノが加入。「イカゲーム」のパロディゲームをするなど、目を引く企画で勝負したが、これといった変化は見られなかった。

そこで、「スウパ」のリーダー8人がゲスト出演する第307話(11月20日)から、再び放送時間を午後8時40分からに変更。この短期間にまたもやテコ入れを図るという迷走ぶりが見てとれ、旬の「スウパ」リーダー8人が勢揃いするとはいえ、すでにさまざまなバラエティやYouTubeコンテンツなどにも出まくっているので、「スウパ」特需はあるのか、と心配する見方もあったが、結果的にこの回の視聴率は3.5%(全国基準、ニールセンコリア調べ)。前週の2.3%より1.2ポイントアップし、久々の3%台を記録した。

この日は、「Hey Mama」の圧巻のパフォーマンスでオープニングを飾った「スウパ」リーダー8人。自己紹介や「私を当てて」クイズが展開され、8人それぞれが魅力を発揮した。中でも、「スウパ」で優勝した「HolyBang」のHoney Jは意外な交友関係を披露。本名チョン・ハニのHoney Jは、同じ名前の女優イ・ハニがSNSで先にフォローをしてくれたので、自分もフォローしたと自慢気に語ったほか、実は2018年7月放送の同番組にボラ(元SISTAR)のバックダンサーとしてちょっとだけ出演したことがあると明かした後、なんとHoney Jのため、ボラが登場したのだ。

(2ページに続く)

2021.11.23

blank