「2021 AMA」JUNG KOOK(BTS)、かわいいミス「focus on…」に続く言葉とは?


韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバー、JUNG KOOK(ジョングク/24)が気の利いた感謝の言葉を残した。

22日、JUNG KOOKは「BTS」の公式Twitterを通して「focus on army(ハートの絵文字)」(アーミー/BTSファンを指す)というコメントを残した。「focus on」はこの日、JUNG KOOKが「2021 AMA」の受賞コメントにて言及した言葉である。公開された写真には、セルカを撮影するJUNG KOOKの姿が写っている。JUNG KOOKは唇を突き出し、サングラスをかけた姿で愛らしい「いたずらっ子」な魅力を見せた。

JUNG KOOKは21日(現地時間)、米ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開かれた2021 American Music Awards(AMA)の「Artist of the Year」受賞者としてメンバーと一緒にステージに上がり、感想を明かした。JUNG KOOKは2022年の計画について話している途中「focus on…focus on…」と言葉を詰まらせていた。続いて観客はみな歓呼し、他のメンバーはセリフを忘れたJUNG KOOKの背中を押すなどし、愉快な場面と変え、熱い反応を得た。

JUNG KOOKが所属しているグループである「BTS」はAMAで大賞にあたる「Artist of the Year」賞を受賞する新しい歴史を立てた。これはアジア歌手として初めての記録である。また「Favorite Pop Duo or Group」、「Favorite Pop Song」部門まで受賞し、3冠王を達成する快挙を成し遂げた。

一方「BTS」は今月27日から28日、12月1日から2日に米ロサンゼルスにて2年ぶりにオフライン公演を開き、ファンと会う。

WOW!Korea提供

2021.11.22

blank