「バラコラ」「車輪のついた家3」お茶目さ炸裂リュ・スンリョン×オ・ナラがゲスト出演!コンミョンはバックハグで歓迎!


映画「ジャンルだけロマンス」(11月17日公開)の主演を務めた俳優リュ・スンリョン、女優オ・ナラが11月18日(木)放送の「車輪のついた家3」(tvN)第5話にゲストとして登場した。

同映画には、レギュラー陣のキム・ヒウォンも出演しているので、完全なるプロモーションなのだが、5人の楽しそうなコンビネーションが絶妙だった。リュ・スンリョンはソン・ドンイルとは映画「カエル少年失踪殺人事件」、コンミョンとは映画「エクストリーム・ジョブ」で共演したことがあり、この番組への出演はコンミョンとキム・ヒウォンから誘われたという。ソン・ドンイルからはハグ、コンミョンからはバックハグで迎えられていた。

オ・ナラは同番組のシーズン2にゲスト出演したことがあり、今回2度目。ソン・ドンイル、キム・ヒウォンとの息はもちろん、コンミョンとも全2話ドラマ「おひとりさまジヨンさん」で共演したことがある。つまり、5人全員が顔なじみなので、和気あいあいとした雰囲気の中、飾らない素顔がバンバン出ていた。

オ・ナラはバラエティ番組「シックスセンス」(tvN)でもそうだったが、バラエティ向きのノリの良さとハイテンションで、今回もおじさまたちを明るくリード。その一方、あまりバラエティでは見かけないリュ・スンリョンの意外な(?)一面が新鮮だった。

リュ・スンリョンといえば、映画「王になった男」、「7番房の奇跡」、「バトル・オーシャン 海上決戦」、「エクストリーム・ジョブ」といった観客動員数1000万人を超えた主演作が4作もある名優だ。以前は目つきが鋭く、カリスマ性あふれる姿だったのが、年を重ねるにつれ、雰囲気が出てきたとソン・ドンイルも言っていたが、素顔のリュ・スンリョンはまなざしが柔らかくキュートな人柄だった。

(2ページに続く)

2021.11.21

blank