俳優キム・ソンホ、「1泊2日」のポスターから抜ける…活動再開に慎重な姿勢か


私生活騒動に包まれていた俳優のキム・ソンホが活動再開に慎重な姿勢を見せた。

キム・ソンホの所属事務所SALTエンターテインメント側は18日、「キム・ソンホが映画『悲しい熱帯』の台本リーディングを12月3日に行う予定」だと明らかにした。その他の日程は製作会社や投資配給会社などと話し合いを進めているという。

一方、KBS 2TVのバラエティ番組「1泊2日シーズン4」は同日、キム・ソンホが抜けた新しいポスターを公開した。

「1泊2日」側は同日、公式SNSを通じて「僕たちは誰?1泊2日New poster」という文とともに新しいポスターを公開した。

当該ポスターにはキム・ジョンミン(KOYOTE)、DinDin、ラビ(VIXX)、ムン・セユン、ヨン・ジョンフンがズボンの裾をまくり上げて、水に足をつけたまま明るく笑みを浮かべている。ただキム・ソンホの姿は見えなかった。

(2ページに続く)

2021.11.18

blank