ドラマ「国家代表ワイフ」、俳優1人の感染が新たに判明


KBS1ドラマ「国家代表ワイフ」の出演者から1人の感染が新たに判明した。

KBS関係者は18日「診断検査を実施した出演者のうち、助演俳優1人が無症状で感染していることがわかった」と明かした。

また「この俳優の名前を明かすのは難しい点をご了承願いたい」と伝えた。

これに先立ち、前日(17日)「国家代表ワイフ」の出演者ユン・ダヨンとスタッフ1人が陽性と判定されたと報じられた。ユン・ダヨンとスタッフはそれぞれ16日と15日に感染がわかった。

「国家代表ワイフ」側は、感染者の発生に伴い撮影を中断し、出演陣とスタッフの検査を実施。この過程で追加感染者が判明し、撮影再開については確定していない。

KBS関係者は「防疫当局のマニュアルなどを考慮して撮影再開について決定する予定」と伝えた。

WOW!Korea提供

2021.11.18

blank