女優ユン・ダヨン、新型コロナに感染…出演中のドラマ「国家代表ワイフ」側「撮影中断+検査実施」


韓国女優ユン・ダヨンが新型コロナウイルスへの感染が判明した中、KBS日日(連続)ドラマ「国家代表ワイフ」(原題)の撮影は中断された。

17日、「国家代表ワイフ」側は「『国家代表ワイフ』演技者の1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けた。制作陣は撮影を中断し、全スタッフ及び俳優は新型コロナウイルスの検査を行っている」と明らかにした。

続けて、制作陣は「これまで定期的にPCR検査と防疫、発熱チェックをしており、今後も問題が生じないよう、しっかりと状況を見守りながら進めていく」と付け加えた。感染が判明したのは女優ユン・ダヨンであることが分かった。

一方、「国家代表ワイフ」はカンナム(江南)の家を通じて人生の階級を上げようと孤軍奮闘するソ・チョヒ(ハン・ダガム扮)が幸福は家そのものではなく、その家でお互いを抱きしめ合いながら生きていく人であることに気づく過程を描いたドラマだ。ドラマは韓国で平日午後8時30分より放送されている。

WOW!Korea提供

2021.11.17

blank