チ・ヒョヌ&イ・セヒ主演のドラマ「紳士とお嬢さん」、新型コロナの追加感染者なし「撮影再開」


KBS週末ドラマ「紳士とお嬢さん」(原題)が追加の新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)の感染者が出なかったため、撮影を再開することにした。

「紳士とお嬢さん」側は17日、edailyに「昨日(16日)新型コロナウイルスの診断検査を受けたスタッフ及び俳優らが全員陰性と判定された」とし「これにより、本日ドラマの撮影を再開する」と明らかにした。

前日(16日)、「紳士とお嬢さん」の撮影を支援していたスタッフ2人が新型コロナに感染したことがわかった。これを受けて制作陣はすぐに撮影を中断し、すべてのスタッフと俳優が診断検査を実施した。

9月25日に放送をスタートした「紳士とお嬢さん」は、自身の選択に責任を持ちながら幸せを求めていくお嬢さんと紳士が出会って起こる波乱万丈なストーリーを描くドラマだ。俳優チ・ヒョヌ、女優イ・セヒ、カン・ウンタク、パク・ハナ、アン・ウヨン、ユン・ジニ、イ・ジョンウォン、イ・イルファらが出演している。

「紳士とお嬢さん」側は「定期的にPCR検査と防疫、発熱チェックをしながら撮影を進めている」とし「出演陣と制作陣の安全確保と新型コロナウイルス拡散防止のため最善を尽くす」と明かしていた。

WOW!Korea提供

2021.11.17

blank