チェ・ウンジョン(元CLEO)、卵子採取手術の様子公開…「検討中の方の役に立てますように」


グループ「CLEO」出身のチェ・ウンジョンが卵子採取手術のレビューを伝えた。

14日、チェ・ウンジョンが運営するYouTubeチャンネル「チェ・ウンジョンTV」には、「ついに卵子採取手術の日!手術後の自分の気持ち…」というタイトルの映像が掲載された。

公開された映像には3日午前10時30分、卵子採取のため病院を訪れたチェ・ウンジョンの姿が映っている。 チェ・ウンジョンは「今手術を受けに来た。でも思ったより怖い。大手術のようだったが、あまりにも簡単に考えてた」と心配を隠さなかった。

チェ・ウンジョンは字幕を通じて「前日の夜12時から断食。水も飲んではいけない。参考までに、私の手術時間は10時40分」と説明した。 チェ・ウンジョンは一人、ベッドに横になって点滴を受けながら手術を待った。

麻酔とともに始まった手術は30分ほどかかった。 手術を終えたチェ・ウンジョンは朦朧とした表情で「まだ麻酔が覚めていない」とし「思ったより今は少し痛い。まだ眠い」と述べた。

さらに、チェ・ウンジョンは卵子を9個作られたが、状態が良くないため5個だけ採取することができ、そのうち4個だけを凍らせることにしたと明らかにした。 こういうふうに2、3回採取すると25~30個の適切な量を集めることができるという。字幕ではあったが、チェ・ウンジョンは「自信がない…。」と元気のない様子を見せた。

数時間後、チェ・ウンジョンは「昼に手術がすべて終わり、今は休んで夕方に仕事があって向かっている。とても怖かった。本当に…」と述べた。 また「私は無理に卵子を作らず、低刺激療法を行った。 薬物を弱めて副作用もなかった。当初、計画は何度もする計画だった。しかし、実際4個しか出なかったので残念だ」と伝えた。

(2ページに続く)

2021.11.16

blank