≪韓国ドラマNOW≫「あなたに似た人」10話、シン・ヒョンビンがコ・ヒョンジョン&キム・ジェヨンに怒る=視聴率2.0%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

10日に放送されたJTBCドラマ「あなたに似た人」10話(視聴率2.0%)は、ヘウォン(シン・ヒョンビン)がヒジュ(コ・ヒョンジョン)とウジェ(キム・ジェヨン)への怒りをあらわにする様子が描かれた。

ソウルに上京する祖父グァンモ(イ・ホジェ)の迎えに行けなくなったヘウォンは、ウジェに行ってほしいと頼んだが、ウジェはきちんと電話の声が聞こえず、迎えに行けなった。

その間、グァンモはターミナルで倒れてしまい、手術もできないくらい危ない状態だった。自分を責めたヘウォンは、頼みを聞いてくれなかったウジェに怒りの矛先を向け「ヒジュと一緒にいたの?」と聞くと、ウジェは何も答えなかった。座り込んだヘウォンはウジェのせいだと叫んだが、ウジェは「君がおかしいから、僕もおかしくなりそうだ。他の人に見える」と言い返した。

グァンモが倒れたころ、ウジェはコラボ展示の作業のために実地踏査に行っており、そこで偶然ヒジュに会った。ウジェは「以前、僕に嘘をついたでしょう?僕があなたを嫌いだったのではなく、好きだったんです」と伝えると、ヒジュは「思い出したの?」と期待の混じった質問をした。しかしウジェは完全に記憶が戻ったのではなかった。ウジェは自分がヒジュのことを好きだったのか教えてほしいと言うと、ヒジュは「すごく、ちょっとの間」と軽い気持ちだったと答えた。ウジェは「そんな軽い気持ちで僕がヘウォンを捨てたんですか?」と疑問を抱き、ヒジュの気持ちはどうだったのかしつこく聞いた。ヒジュは答えず、逃げるように去って行った。

ギャラリーの人たちと一緒にグァンモの葬式に出席したヒジュに対し、ヘウォンは不快な表情を見せ、ヒジュは「私が来ちゃったから、あなたの気分を害しちゃったようね。ごめん」と謝った。しかしヘウォンは「私があなたから謝ってほしいと時は、ある程度ゆるしたい気持ちがあったから。だけど今は無理に謝っているから」と冷たく言い放った。

葬式が終わってから、ヘウォンは祖父の自宅で生前の様子を思い出した。そしてヘウォンはドイツ留学を前にヒジュが買ってくれた緑のコートを火の中に投げ入れた。

その後、ギャラリーでヒジュに会ったヘウォンは「一つしかない大事なものを奪われる気分がどういうものか、あなたにも分かってもらえたら…。あなたにとって夫は大事なものではなく、必要なものだから」と言った。不思議そうにするヒジュに、ヘウォンはまた「少なくとも私がどれほど苦しかったのか、あなたも分かるでしょう」と、今後何かが起きることを暗示した。

WOW!Korea提供

2021.11.12

blank