「SHOW CHAMPION」、「THE BOYZ」が1位獲得で“音楽番組2冠”…チョン・ソミと「LABOUM」がカムバ&MJ(ASTRO)ソロデビュー


ボーイズグループ「THE BOYZ」が1位のトロフィーの主人公になった。

10日に放送されたMBC M&MBC Every1の音楽番組「SHOW CHAMPION」では11月第2週の1位候補に、「ASTRO」のメンバーMJの「Get Set Yo(feat.キム・テヨン)」、「THE BOYZ」の「MAVERICK」、「SEVENTEEN」の「Rock with You」、IU(アイユー)の「strawberry moon」、チョン・ソミの「XOXO」が上った中、「THE BOYZ」が1位を獲得した。

「THE BOYZ」は「Cre.Ker(エンターテイメント)の家族の方々、苦心してくださったスタッフ、マネージャーさんたちに感謝する。一番愛していて、一番ありがたい存在のTHE B(ファンクラブ名)。THE Bじゃなかったらこんな賞は夢にも思わなかっただろう。本当にありがとうございます」とし、「2週間という短い活動期間、充実した思い出をプレゼントしてくれてありがとう。THE Bの皆さんのおかげで、ステキな思い出を残していくだろう。一緒にいられず残念。THE B愛してる。12月のファンコンサートで久しぶりにTHE Bの皆さんと会います。僕たちが遊べる時間があまり残っていない。残りの活動を頑張ります」と、1位になった感想を明かした。

同日カムバックしたガールズグループ「LABOUM」は「Kiss Kiss」で甘いボーカルで強烈な愛のメッセージを届けた。

「ASTRO」のMJは「Get Set Yo」で成功的なソロデビューステージを繰り広げた。中毒性あふれるメロディーに、MJの前向きなエネルギーが加わり、愉快な雰囲気を完成させた。

「THE BOYZ」は特別な自分を探していく自信と抱負を込めた「MAVERICK」でキレ味バツグンなダンスを披露した。強烈なパフォーマンスで視線を圧倒した。

チョン・ソミの「XOXO」は別れの状況の中で愛していた恋人を気兼ねなく見送る内容。チョン・ソミは爽やかで清涼なボーカルで、魅力的なステージを繰り広げた。

一方、同日はチョン・ソミ、「THE BOYZ」、MJ(ASTRO)、「LABOUM」、「TO1」、「LIGHTSUM」、「DreamNote」、「SECRET NUMBER」、「DKB」、「EPEX」、「KINGDOM」、「JUST B」、「BLITZERS」、ソン・ハイェ、「bugAboo」などが出演した。

WOW!Korea提供

2021.11.10

blank