2PMオク・テギョン、「御史とジョイ」の撮影ビハインドカット公開…“親しくなかった時からスタート”

2PMオク・テギョンが、ドラマ「御史とジョイ」のビハインドカットを公開した。
9日午後、テギョンは自身のインスタグラムに「#御史とジョイ 1話記念ビハインド写真、あまり親しくなかった時からスタート!」という文と多数の写真を掲載した。


公開された写真のテギョンは、キム・ヘユンとまだ親しくなっていないようでぎこちなくポーズをとっている。しかし、他の写真では現場で仮眠をとるキム・ヘユンの姿をとらえるなど、すでに親しくなった様子も見せて視線を集めた。
またテギョンは、同じ2PMのジュノが主演を務めるドラマ「袖の赤い裾口」の撮影中の立て札と一緒に写真を撮って笑いを誘ったりした。
一方、1988年生まれで33歳のテギョンは、2008年に2PMのメンバーとしてデビューし、8日に初放送されたtvNドラマ「御史とジョイ」でラ・イアン役を引き受けて熱演中だ。

2021.11.09

blank