JYJユチョン主演ドラマ「匂いを見る少女」、隠しきれないアドリブセンスで大爆笑

201504061324779042_55220bad6e272俳優ユチョンが、センスあるアドリブで名場面を誕生させている。
SBS水木ドラマ「匂いを見る少女」の公式ホームページには、最近メイキング映像が公開された。
なかでも2日に放送された2話で、チェ・ムガク(ユチョン)がオ・チョリム(シン・セギョン)に捜査を助ける代わりに、漫談のコンビになってあげるシーンが収められた。ユチョンは、オーバーな表情とアクションでチェ・ムガクの意外な魅力を公開し、公開されたメイキング映像はさらに熱い反応を得た。
現場の関係者は、「該当のシーンの撮影当時、俳優が特別な指示なしでほとんどその場でアドリブで作り出したシーンである。次々と変わるユチョンの表情に現場のスタッフも笑いを隠すことができなくて、このシーンが話題になるだろうと予感した」と伝えた。
「匂いを見る少女」は、感覚を感じることができない無感覚な男と、匂いが目で見える超感覚の持ち主の女性のドタバタの出会いを描いたロマンチックコメディーだ。毎週水木曜の夜10時に放送される。

2015.04.06

blank