キム・ジュンス、ミュージカル「エクスカリバー」ソウル公演盛況で幕…”すべて観客の応援のおかげ”

歌手キム・ジュンスが、ミュージカル「エクスカリバー」のソウル公演を盛況のうちに終えた。
ジュンジュは、8月17日にミュージカル「エクスカリバー」を初公演し、7日に最後の公演まで3ヶ月の長旅を終えた。
ミュージカル「エクスカリバー」は、王の宿命を持つ人物が苦悩の中で成長する姿を描いたミュージカルで、ジュンスは王の運命に生まれた青年アーサーを熱演して観客の大きな拍手を受けた。特に、より深くなった演技と歌でアーサーを立体的に表現したという評価を受けた。


ジュンスは「難しい時期であるにもかかわらず、『エクスカリバー』の公演の最初から最後まで無事に終わることができた最大の理由は、すべて観客の応援のおかげだと思う。もう一度感謝の言葉を伝えたい。まだ地方公演も残っているため、いつもほど涙や悲しみでは終わらないが、以前の作品から今年の半分を同じ場所に出勤したからか、この公演の会場を離れること自体に多くのことを感じる」と心境を明らかにした。


続いて「どんな公演会場でも観客の方々と一緒なら何も怖くないので、今後も爽やかな日差しと幸せな笑いで、引き続いて俳優としてお応えできるように努力する。これからも多くの愛と関心をお願いする」と付け加えた。
ソウル公演を終えたジュンスは、全州(チョンジュ)を皮切りに大田(テジョン)、大邱(テグ)、城南(城南)4都市の地方ツアー公演を続けていく。

2021.11.08

blank