パク・ヒョンシク(ZE:A)、ハン・ヒョジュの結婚提案を快く承諾“いいね”「ハピネス」

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ZE:Aパク・ヒョンシクが、ハン・ヒョジュの結婚の提案を快く受け入れた。
6日夜に放送されたケーブルチャンネルtvN金土ドラマ「ハピネス」2話で、ユン・セボム(ハン・ヒョジュ)とチョン・イヒョン(パク・ヒョンシク)は結婚を約束した。


公共賃貸の警察特別供給アパートに入りたいユン・セボムは、企みを隠してチョン・イヒョンに求婚した。新婚夫婦の加算点を得るためだった。
結婚しようという言葉を聞いたチョン・イヒョンは、ユン・セボムに「点数が足りないのか?」と尋ねた。

これにユン・セボムは「あなたに気持ちがあるから話した。あなたがルックスもまともな方だし、生活力もある。私もあなたが思うより大丈夫な人だと思う」として「加えて新築アパートだから、これを逃すと一生後悔する。私のようなまじめな人はあまりいない」とチョン・イヒョンを説得した。
チョン・イヒョンが「いいよ、そうしよう」と答えると、驚いたユン・セボムは「結婚しようということだけど?」と尋ねた。
チョン・イヒョンは「どういう意味か分かってる。僕もいいということよ」ともう一度答えた。

2021.11.07

blank