俳優シン・ヒョンジュン、54歳で得た娘を抱いて幸せそうな表情「愛してる」


俳優シン・ヒョンジュンが、54歳(数え年)でもうけた末娘に対する愛情をあらわにした。

7日、シン・ヒョンジュンは自身のインスタグラムを通じて「愛してる」という書き込みと共に映像を投稿。

公開された映像を見ると、娘を抱きしめて、家の中でぐるぐる回っているシン・ヒョンジュ。幸せそうな表情を浮かべ、“親バカ”の一面を見せている。父親の懐に抱かれた娘も安らかに見える。

シン・ヒョンジュンは2013年、12歳年下のチェリストと結婚し、2男1女をもうけた。また、来年公開予定の映画「殺手」に出演する。

WOW!Korea提供

2021.11.07

blank